Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊島区 常磐湯

2009年3月29日に廃業するという豊島区(11番)の常磐湯さんにやってきました。

去年の10月もそうでしたが、3月を境に廃業する銭湯が多いようです。嬉しくないラッシュ。
私は家の近所の銭湯をホーム銭湯にして、
お休みの日に何かの用事と合わせて遠くの銭湯を巡るのを楽しみにしているのですが、
廃業と聞くとそちらを優先に訪問しています。
お遍路巡礼スタンプノートにハンコが欲しいというのもありますが、
もう二度と訪ねていけなくなるというのが切ないのです。

常磐湯さん
何度となく見ていますが、初めて訪れた銭湯で見ても、廃業のお知らせは寂しいです。。。

続きを読む

スポンサーサイト

カメラストラップ

友達のNちゃんが、香港のお土産にチャイナドレスに使うようなシルクの生地を買ってきてくれ、
それでカメラのストラップを作ってくれました!
カメラストラップ
かわいいでしょう~?!

続きを読む

晩白柚

ばんぺいゆ と読みます。

先日、王子の銭湯から赤羽にバスで帰る途中に、こんな果物屋さんを発見。
サッカーボールのように
晩白柚が、おもちゃ屋さんのボールのように陳列されていました。

私の大好きな漫画「おいピータン!!」の中でも、主人公の大森(ピータン)さんが、
「コレを人から貰えるか貰えないかで運勢を占う」というくだりがあり、
食べたことのない私は「へぇ」「いつか食べてみたいな」と思っていたのでした。

これはもう、何かの啓示だ。
今度の鍋会にデザートとして持っていくしかないな!
怖い顔ですがいい人達です
あー、大きさをわかってもらいたい時には小さな顔の人と一緒に撮らなきゃだよねぇ。
元柔道家と元相撲取りと挟んで撮ちゃって、失敗したわー(笑

切ります
切るのにも一苦労です。(手伝わなくてごめんなさい)
ざぼんとグレープフルーツの間
比較対照がないですが、皮が厚いので、果肉は驚くほど大きくはありません。
ざぼんとグレープフルーツの間のような味で、食感がしっかりしていました。
ほのかにオレンジのような甘い香り。
なかなかおいしかったです。

2コ買って、それぞれの鍋会で食したあとに調べたら、
適した剥き方や、そうして残った晩白柚の皮を湯に浮かべ、
「まさしく晩白湯!!」
などとそそることが書いてあり、リベンジしたくなりました。

さて、合格祝いに集まった時の鍋はというと…

続きを読む

上野 昇竜part2

我が家のアパート全体が光回線になって、ファイルなどの送受信がとても楽になりました。
ネットのプロバイダの無料期間中でしたが、
支払い方法の選択をしないでいたら回線がストップしてしまいました。

そんなわけでネット回線が止まってしまい、更新まで止まってしまいました。ごめんなさい。

今日は気を取り直して、大好きな食べ物を。
これでジャンボと名乗っていないところが素晴らしい

お箸で持つと重く感じるくらい大きな餃子です。
たっぷりの具をしっかりとくるむために普通の餃子の皮よりも厚めですが、
噛むと香ばしい香りと共にざくっという音がして、その触感がまた楽しいです。
取り皿ももちろん餃子のサイズに合わせて大きく、
自分の好きな配分で餃子のタレを作り(私は酢が多めのラー油少な目)、
そこに遊ばせてから自分の口に運ぶまでの待ち遠しいこと。

450円。ライスを付けても650円。
小食の人なら単品か小ライス(150円)で十分お腹一杯に。
だから、つい我慢しきれずビールなんか頼んでしまうと全部平らげるのが大変です。
この日も底から1cmくらい残したら
「ビールの神様が怒ってるぞ!」と怒られました(笑

ここの接客はマニュアルなどないですが、強面のおじさん達が「怖・愛想良く」迎えてくれます。
たまに無性に行きたくなるお店です。

四谷三丁目駅

同じ物がひしめきあっている、そんな並び物が好きです。
今日は雲の上をゆく、細い竜のようなパイプに目をとられました。
配線?何のパイプ?
かわいいと思ってはだめだろうか? うねうねと曲がっている ここはどこの世界だろう?
上からなのか下からなのか、撮った画像を見て混乱します。

よくみると宝箱に見えなくもない箱が付いていたり。
かっこいい通路でした。

ハンナさん

近所の野良猫、ハンナ。長男で一歳未満です。(あとから雄とわかりました)
勝手にそう呼んでいます。
ネーミングの由来は、人間っぽくて、更にいうと般若みたいな顔だからです(笑
ひなたぼっこハンナ

ペルソナってタイトルをつけたくなる
大きな顔に、黄色い目ピンクの鼻という配置は素晴らしいし、
撫でようとするとビクビクしながら撫でさせてくれるところも、
指を差し出すと痛いくらいに舐めてくれるところもかわいいです。

今日は私の後をおいかけてきてくれました。
本当はかわいい奴なのです。

続きを読む

ご近所猫

ランチをとっていたら、窓の外に立派な猫が見えた。
ソマリとペルシャを掛け合わせたような雑種?
その子を追っていったら、他に二匹、猫がいた。
三猫三様
こんな感じで距離をおきつつ、離れずにいる。

続きを読む

合格祝い

職場の後輩がめでたく国家試験に合格しました!(暫定ですが)
なのでお祝いに、ラーメンをご馳走してあげました。
お腹一杯の人は見てはいけない画像かもしれません

続きを読む

アロエの花

近所を散歩中に、駐車場の隅に赤いものが目をひいたので近寄ってみた。
駐車場の情景

アロエの花が咲いてる。
アロエの花
なんというか可憐というよりは結構グロテスクですね。
枯れ際のチューリップやアジサイに狂気や生への執着を感じ、
そういう部分が好きだなぁと思ったりするので、アロエの花が好きという自覚が出来ました。

ちなみに調べたらこのアロエはキダチアロエで、伊豆の白浜などでは多く自生しており、
アロエ祭りが開催されるそうです。
近くの民宿では、アロエ料理、アロエ風呂でおもてなしをしてくれるところもあるようで…
また行きたい場所が増えてしまいました。
花言葉は「永遠の健康」
あぁ、日本アロエセンターにも行きたいです。

本当はパイロン(三角コーン)の赤が先に目についた私でした(笑

プリンとしょう油でウニってホント?イベントに行ってきました!2

さて第二部は、町田忍先生が秘蔵のパッケージを紹介して下さいました。
中央に写っているのは正露丸ではありません
先生は、世界でただ一人の正露丸の研究家で、
前の裁判の時に証拠品として提出したことがあるそうです。

今回はほんの一部分を。

たこ焼きラーメン
ご存じの方いらっしゃいますか?
かやくに小さなたこ焼きのような物が入っていたそうです。
インド人っぽくない
納豆のパッケージ。タレに変化を付けて新製品とすることがあるようです。

納豆という言葉を使わないスタイルが流行した
この時期は、納豆ということをパッケージに目立たせないものが流行ったそうです。
ちなみに12月号しか発売されなかったようです。
当時の値段からしたら150円ってわりと高い価格設定じゃないかなぁ?
お時間のある方は、書いてある字を読んでみて下さい。会場は爆笑でした。

他にも、お菓子や缶ジュースのコレクションをスライド&トークで紹介して下さいました。

続きを読む

プリンにしょう油でウニってホント?イベントにいってきました!

先日こちらで紹介したイベント、田中ひろみさんの著書出版記念
プリンにしょう油でウニってホント?試してみました噂の食べ合わせ
に、行ってきました~!
当日仕事がおしてしまって、30分ほど過ぎてからの入場。

左から、
庶民文化研究第一人者の町田忍先生
イラストレーターで沢山の著書のある田中ひろみさん
おなじみ司会&プロデューサーのテリー植田さん
サブカルチャーに強いフリーライターのまんじまるさんです。
壇上では調理とトークが進行
会場のお客さんに食べ合わせを試してもらうべく、今日のカルカルの司会者テーブルには
PCとマイクとお酒以外に、いろいろな食材が乗っています。
出演者みずからが壇上で調理をしなくてもいいんじゃない?!
と思いましたが、それが楽しそうで。
田中さんはもちろん、町田先生が包丁部隊で大活躍。

空いてる席を探して座ったのですが、友達を見つけ、そのテーブルに移動をすると、
「ふみちゃん、これ、ウニだって!残っててよかったね~。食べて!」
食べ合わせ方程式第一弾は、
プリン+しょう油=ウニ
わさびもついています。
ウニですってよ、奥さん!
…正直、いきなりこれで、歓迎されているのか、嫌がらせなのかわかりませんでした(笑
しかもがっつり残っていて、イヤな予感の方が強いです。
でもびっくり!
勇気を出して食べたらウニの味に近い味がしました!


さて、田中さんの食べ合わせ方程式はどんどん続きます。
キュウリ+ハチミツ=メロン
ミカン+海苔を巻いて+醤油=イクラ
メロンは、甘いキュウリとしか感じませんでしたが、
イクラはなかなかイクラの味と食感に近かったのがびっくり!

お次はこれ。
何の味になるのでしょう?

缶詰めのツナ+都昆布=

さて、何の味になるでしょう~!?

続きを読む

団地猫

去年の秋に近所の団地で出会った猫。
ちょっとふくよかですね
ちょっとメタボ?お腹が波打っています。

続きを読む

銀座 金春湯

試写会で銀座に行った時のこと。
話をはしょると「試写会は次の日」だったので、誘ってくれた彼女が大変恐縮して、
あいた時間で銀座を案内してくれ、偶然目の前に辿り着いた「金春湯」さんをご馳走してくれたのだ。
(お湯を借りるっていう言葉があるから、ご馳走があってもステキだと思う)
金春湯
いつも東京銭湯お遍路MAPは持ち歩いていますが、時間、行程に余裕がない時はチェックしないので、
偶然に散歩し、偶然に銭湯の目の前に出るなんて、すごい確率だと思う。しかも銀座。
そういう時、強く運命を感じます。

続きを読む

ふみづき 一坪ギャラリー

敬愛するY嬢夫婦が、浅草で営むマッサージ店、
オレンジマッサージ治療院がめでたく一周年を迎えました!!

そのお店の一部を間借りして、私の猫の写真を飾らせてもらっています。
不機嫌な猫が玄関でいいんだろうか?

彼女は、前から私の猫写真を気に入ってくれ、
「早く写真集を出せ」と言い、「個展をやれ」と、ギャラリーを探してきてくれるのですが…
それにはまずHPを作って、個展となれば大量の時間とお金を消費するので、
「今はお金がないー」
と答えていたのです。

そんな経緯があって今回彼女とその旦那様である院長からのご厚意で、
「じゃあうちで飾ったらいいじゃん」
ということになりました。

お店は2Fなのですが、階段をあがったお店の入り口手前から、
お店に入った玄関あたりまでのスペースです。展示数も多くはないです。
ギャラリーと書きましたが、それは彼女の言葉の引用で、
言うなれば「一坪ギャラリー」でしょうか?

こんな感じです

浅草にお越しの際は、よろしければお立ち寄り下さいませ。
マッサージをしなくても、お店のご厚意で店内に入ってご覧頂けます。
(しかし、施術レベルが高いので、是非、マッサージを受けることをお勧めします!)

そして、お越しの際には、ノートがございますので
ご感想、ご署名などをよろしくお願いしますm(_ _)m

オレンジマッサージ治療院
住所 〒111-0032 東京都台東区浅草1-39-15 杵淵ビル2F
(オレンジ通り、浅草公会堂斜め前)
TEL 03-6659-4058
営業時間 11:00~22:00(受付20:30まで)
定休日 不定休

人気なので、マッサージを受ける場合は電話で予約をした方が無難です。


機会をくれたY嬢に感謝の気持ちでいっぱいです。
(レイアウトは彼女がしてくれましたm(_ _)m

今回、個展の疑似体験も味わえ(る)たと思います。
本当にありがとうございます。
これをはずみとして、今年こそは個展をやりたいなと思っています。

浅草 マウンテン

浅草の、国際通り寄りの雷門通り沿いにある純喫茶?マウンテンさん。
ついいつも並びにあるステーキ屋のモンブランさんと呼び間違えてしまうのですが。
ここには素敵なステンドグラスがあります。
ステンドグラス

そしてパフェがおいしいんです!
幸せ画像
パフェに不可欠なバニラアイス部分がソフトクリームなのですが、
そのクリーム部分が甘ったるすぎず、しゃりしゃりしておいしいのです。
お値段は850円と少し張りますが、
季節のフルーツをふんだんにのせてくれて夢見心地になれるパフェなので、妥当な値段です。

続きを読む

円山動物園

俺の手ちょーうめー!!

ずーっとこの体勢だったカバ

キリン

大評判の旭山動物園に押されている感のある円山動物園。
札幌から電車と徒歩で来れる動物園なのですが、雪のせいか入園者もまばら。
こちらとしては人が多いより少ない方が嬉しいですが、経営や存続を考えてしまうと心配です。

私たちが入園した直後に園内にアナウンスが流れ、トビによる鷹匠体験をするとのこと。
行かなきゃ!と雪道を走りました。

続きを読む

高架下鑑賞ツアー

先日、高架下にある建築を見て歩くというイベントに参加してきました。
タバコのむな
高架下建築を難しくなく言うと、立体的な線路の下におさまっている建物や空間のことでしょうか?

このたび、私の尊敬する大山顕さまが、高架下建築の本を出版なさるのです。
私の写真なんかよりも、顕さまのflickrをご覧いただくとその魅力がわかると思います。
すごくかっこいいですよ!
それと高架下建築のトークイベントをやるそうです。
これらの魅力溢れる写真を惜しみなくスライドショーで紹介しながらお話ししてくれますよ。

あ、すいません。大ファンすぎて舞い上がってご紹介してしまいました。

続きを読む

新しい名刺

新しくデザインして発注をかけていた名刺が今日届きました♪
前回に引き続き、職場デザイナーのKnobくんに作ってもらいました。(退職しちゃったけど)
ありがとう~。今回もすごく大満足です!
新しい名刺
前の、アオダイショウにびっくりしている猫の名刺もお気に入りなんですが
「猫も蛇も嫌いで嫌いなものしか写ってない」と銭湯のオーナーに言われて、
銭湯のペンキ絵verも追加注文。
ペンキ絵はもちろん、私の育った今は無き緑湯のペンキ絵です。
裏もQコードなっていて凝っているところもお気に入りです♪

近々会う方に配りまくることでしょう^^

ぽっかり穴埋め日記のコーナーでした(笑

3月8日は、プリンにしょう油でウニってホント?の日です。

実食エンタテイメント!イラストレーター田中ひろみ・新刊出版記念

「プリンにしょう油でウニってホント? ~試してみましたウワサの食べ合わせ~」
無題

お友達の田中ひろみさんが素敵な本を出版されました!
その記念イベントがお台場カルカルのであります。

ウワサの食べ合わせ60種以上を実際に試して食べてみた「プリンにしょう油でウニってホント?
 ~試してみましたウワサの食べ合わせ~」の著者、
イラストレーター田中ひろみによるトーク&実食ショー。
本当にその味がするのか、ウワサの食べ合わせの数々をその場で実際に作って試食。
「これは美味し~い!」「何でこれとこれでこの味になるの~!?」
と驚きの食べ合わせが続々登場!
もちろん会場のお客さんにもじゃんじゃん実食体験していただきます!
(抜粋m(_ _)m)

トークイベントには先日も水族館ナイト2に出演したまんじまるさんと、
私の尊敬する庶民文化研究家で銭湯研究の第一人者町田忍先生も、
お菓子、納豆、薬などのパッケージの秘蔵コレクションを紹介して下さいます。

私?はい、もちろん行きますよ!

Open 17:00 Start 18:00 End 20:30 (予定)
前売り券2000円 当日券2500円(ともに飲食代別 ワンオーダー400円~)

少しでも気になった方は、前売りをゲットしましょう~♪
↓チケット
eプラスにて先行販売中!

Appendix

カウンター

プロフィール

ふみづき

Author:ふみづき
趣味はカメラ散歩。
サンバチームの写真係も担当。
銭湯を目指しながら
裏路地を歩いて
猫と遊ぶのが最高の時間。
好物は安くて美味しいもの。
食べ過ぎて後悔の念に苛まれては、ダイエットの日々。
本業は癒し業です。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。