Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛鳥山のあじさい

毎年、この時期になると見にいきます。
あじさい0
これは一週間前の画像です。今一番見頃かもしれませんね。
こんな感じでずっと小道が続いています。およそ300m、1300株あるそうです。

続きを読む

スポンサーサイト

夜の蒲田散歩

銭湯に入った後。
その銭湯がいい銭湯で、いいお湯で、しかも仕方なくおやめになると聞くと、絶対に飲みたくなります。
まっすぐ家になんか帰れません。家で1人では飲めないから。
その1
でも一口だけで満足なのです。ほ、本当です!友達といるときだけです、沢山飲めるのは(笑

1人でパブやスナックに入れるほど上級者ではないので…
女1人でふらりと入りやすくて、お通しと生1杯とちょっとしたつまみで2000円弱のお店を探しながら夜の散歩です。

続きを読む

広尾散歩

大使館に用事があると降りる駅、広尾。
過去にも、ノルウェー大使館の試写会できたことがあります。
広尾というと高級住宅街でおしゃれなイメージ。
私にとっては近寄りがたいのですが、裏道に入ると正反対の風情があります。
ズーム
そんな広尾のズーム写真です。

続きを読む

花やしきのおばけ屋敷

花やしきのおばけ屋敷が11日の今日、老朽化の為に26年の歴史に幕を閉じる。
花やしきタワー
ということを聞きつけて花やしきにやってきた。

おばけ屋敷なんて遊園地に行っても絶対入らない私ですが、
「浅草」で「最後」のものは見納める義務が自分にはあるのではなかろうか?
と迷いに迷った末に、1人では怖いから誰かを誘って見に行こうと決めたのでした。

続きを読む

青函ワールド

船の科学館付近に係留中の羊蹄丸。
その昔、青森港と函館港の間を運行していました。
津軽海峡冬景色の「連絡線に乗り~♪」という歌詞でお馴染みですね。
船の中は博物館展示をしていて、無料で開放しています。

その中の展示「青函ワールド」は、昭和30年代の青森が、リアルな建物とマネキンを使って再現してあります。
りんご屋さん
溢れる昭和。
りんごや魚、日用品を売るお店の呼び声が、スポットライトと共に移動していきます。

魚屋さん_edited-1 行商 おじさんと少年

続きを読む

Appendix

カウンター

プロフィール

ふみづき

Author:ふみづき
趣味はカメラ散歩。
サンバチームの写真係も担当。
銭湯を目指しながら
裏路地を歩いて
猫と遊ぶのが最高の時間。
好物は安くて美味しいもの。
食べ過ぎて後悔の念に苛まれては、ダイエットの日々。
本業は癒し業です。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。